オリジナルのTシャツをつくる方法 – 業者に依頼して制作するときの7つの注意点

Apparel
Sponsored Link

Tシャツを作りたいんです。
それでブランドとして売りさばいて、将来的には億万長者…。
…とはいかないものの、自分の好きなデザインを形にしてみたいって欲求はあるのでいろんな方法を模索しています。

そこで今回は、Tシャツ制作業者に依頼するときの注意点についてまとめてみます。
失敗して在庫抱えるなんて嫌やん?

Sponsored Link

Tシャツプリント業者に依頼するときの注意点

できる限り失敗はしたくないので、そのための注意点をここでご紹介します!

  • デザインの著作権に注意
  • デザインを外注するなら最初から細かいオーダーをする
  • デザインのデータ形式に注意する
  • ボディの選定に注意する
  • 納期は余裕を持つ
  • 料金設定に注意する
  • サイズはS~LLをそろえる

以下に深掘りします!

デザインの著作権に注意

後々問題になってきてしまうのがこのデザインの著作権の問題。
自分で最初からデザインするのなら問題ないですが、ネットに転がっている写真やデザイン、フォントを利用する際は著作権に注意が必要です。

商用利用フリーのものを使うなら問題ないのできちんと調べた上でデザインする必要があります。
こんな世の中ですから、すぐに炎上します。

パクリ、ダメ、ゼッタイ。

デザインを外注するなら最初から細かいオーダーをする

自分でデザインできないなら外注してしまえってのもまーアリと言えばアリです(僕はしませんけど)。
デザイン制作をしてくれる業者やフリーのデザイナーなどは、ココナラ
やランサーズといったサービスを利用して探せば比較的すぐに見つかるでしょうし!

ただ、最初のオーダーの時で大まかな指示だったりすると出来上がりが自分の思っていたものと違っていたりするトラブルも多いようです。
何度もリテイクをお願いするのも失礼なので、最初からきちんと細かく指定する必要があります。

途中から連絡取れなくなったり、明らかに不機嫌な返信になったりする時あります(遠い目)。

デザインのデータ形式に注意する

Tシャツプリント業者によってはAdobeの“Illustrator”や“Photoshop”のデータ形式でしか受け付けてない業者もあるので注意が必要です!
ウェブ上でイメージを作ってくれるサービスがある業者はほとんどが写真や画像のファイル形式(jpg/png)で対応可能だと思います。
ここでつまづく人も多いみたいです。

ボディの選定に注意する

利益率を優先しすぎてTシャツの素材(ボディ)を安価なもので作ってしまうと、結果的に評判を落としかねません。
個人的によかったのは、“United Athle(ユナイテッドアスレ)”かなと思います。
いろいろ試してみるのもよいでしょうね!

ちなみに過去に行ったKNOT FEST2013のTシャツはペラッペラでした(苦笑)。

納期は余裕を持つ

Tシャツに限りませんが、業者に依頼するときは納期に余裕を持ってつくらないといけません。
『即日納品』の業者はあってもその分の料金割増しになってしまい予算オーバーなんて事態にもなってしまいます。
概ね1週間程度の納期の業者が多いようですが、正月やお盆の時期は工場が休みだったりするので納期が延びてしまうことがあるので注意が必要です!

あとゴールデンウィークの時も休業してたりするので、タイミングが重要かと。

料金設定に注意する

料金の設定って難しいです。
安ければいいわけでもないし、かといって無名ブランドがアホみたいに高くてもNG。
この辺はターゲット層とかマーケティングとかそういう知識が必要みたい。

サイズはS~LLをそろえる

ま、どんなサイズでも対応できるようにS~LLまでは一通りそろえておく必要があるでしょうね!
でも在庫が…。。

Tシャツ制作業者(一部)

さてさて、一部ですがTシャツの制作サービスを行っている業者をご紹介します!

tmix

ネット上でデザインできるのでイメージつきやすいです。
渋谷にショールームがオープンしたようなので近い方は立ち寄ってみるのもいいかもしれません!

tmix公式サイト

オリジナルプリント.jp

価格が安いのがいいですが、ボディの素材はしっかりと選んだ方がよいかもしれません。
Tシャツ以外にもスマホケースやトートバッグへの印刷など幅広く扱っているのも魅力的です!

オリジナルプリント.jp公式サイト

UNIQLO

ユニクロもオリジナルプリントのサービスを行っています。
UNIQLO CUSTOMIZE公式サイト

まとめ

業者に依頼する際の注意点…についてまとめましたが、どうでしょうね?
僕自身としてはアンチバケットリストにもあげたように、在庫を抱える商売はしたくないので、全部を業者に丸投げって方法は避けたいなーと。
ま、いろんな方法を知っておくことは重要でしょうからね!

タイトルとURLをコピーしました